脱毛 痛い



脱毛は痛い!これまで通ってはみたものの、痛みがあまりにも我慢できない状態で途中で諦めてしまうという人もいるぐらい、脱毛時の痛みというのは問題でもありました。それをディオーネの脱毛法が解決してくれました



ハイパースキン脱毛の効果研究所|痛くない脱毛法の秘密 » 脱毛は痛いという常識が変わった!ディオーネの脱毛法はここが違う

脱毛は痛いという常識が変わりつつある

今までの脱毛というと確実に多かった意見が「痛い」という意見です。


皮膚科では医療用レーザー、そして脱毛エステでは光脱毛という方法が
主流でした。


照射する光の種類こそ違いますが、どちらも黒い色素のあるもの
(成長期の毛)に熱を与えて毛根を焼き、脱毛するという方法になります。


照射をしたときに熱が発生することになりますので照射した瞬間に
弾かれるようなバチッとした痛みがあるということです。


つまり脱毛する際に痛みは仕方がないといった部分が常識でした。


脱毛時の痛みは部位や毛の状態で違うのですが状況によっては大人でも
我慢できない痛みの場合があります。


特にVIO脱毛やわきなどの脱毛に関しては毛が強い場合が多く、
毛が太い分、痛みも強く感じてしまうのです。


通ってはみたものの、痛みがあまりにも我慢できない状態で途中で
諦めてしまうという人もいるぐらい、脱毛時の痛みというのは
問題でもありました。


ディオーネのハイパースキン脱毛は同じく光を照射していますが
光の種類が違うのです。


ハイパースキン法の場合、毛が生えていない時期の休止期の毛穴に照射します。


毛穴の発毛因子を減らすという方法でムダ毛を減らしていく方法になるのです。
ハイパースキン脱毛法の光は熱を発するわけではありませんので熱をもったり
熱くなることはありません。(多少の温かみはありますが)


この方法ですと痛みを感じる事もなく、ムダ毛の量を減らしていくことが出来ます。


つまり、以前、脱毛をしたけど痛かったから諦めたという人にとっては
最適な脱毛法という事になるのです。


・以前、VIOのコースを受けたけどあまりにも痛かった
・過去に脱毛をしてやけどみたいになってしまった
・跡が残ってしまった


という経験がある人がディオーネの脱毛に通ってきています。